アメリカ留学で大切なことは自分に合った住居環境を選ぶこと

アメリカ留学を決める際に一番考慮しなければならないことは、アメリカはほとんどの町が車社会なので、車で通学しなければならないという可能性もあるということです。運転が苦手だったり車に乗ることに不安を感じる人はあまりお勧めできません。

 

しかし、アメリカはとても大きな国で東海岸と西海岸、そして南部など地域によっては電車や自転車で通学できるところもあるはずなので、まずは自分がどの地域に住みたいのかを決めることが先決です。住む地域を決める際の決定打はやはり治安でしょう。

 

アメリカはなんといっても銃社会です。いつ何時どんなことが起こっても不思議ではありません。多額のお金をかけて留学するのなら、できるだけ勉強に集中できる環境が整っているエリアを選ぶべきです。ロサンゼルスは留学費用もかからないので人気です。

 

学校によっては寮があるところもあり、そういう施設を利用することでアメリカ社会に不慣れな外国人留学生にとっては安心して留学生活を送れる強い味方となってくれるはずです。